ネイリストになるには〜安い費用で確実にネイル資格を取得!〜

ネイリストになるには、まず何からはじめよう・・・?

 

まず、ネイリストになるには、資格を取得しておくことが大事です。

 

ネイルサロンに就職や転職して、ネイリストになるには、
資格を持っていないと現実問題、きびしいです。

 

なかには、「未経験者歓迎!」というネイルサロンの求人もあるのですが、
まったくの素人が採用されることは、ほとんどありません。

 

「ネイルの資格を取得したけれど、ネイルサロンで働いたことがない」
というような人が未経験者なのであって、まったくの素人はハナから採用対象外になのです。

 

「センスさえあれば問題ないんじゃないの?」と思うかもしれません。

 

実際、ネイリストになるには資格が絶対に必要、というわけではなく、
法律上は無資格でも無経験でも、ネイリストを名乗ることができるます。

 

しかし、採用するサロン側としては、まったくズブの素人かどうかもわからない人より、
実力の証明ともいえる資格を持っている人を採用したい、と思うものなのです。

 

また、お客様視点で考えてみても、自分のからだの一部を任せるわけですから、
有資格者のプロにお願いしたい、と思うはずです。

 

そのため、ネイリストになるには、ネイルの資格取得が必要です。

 

実際、日本全国どこのネイルサロンの求人でも、
ほとんどの場合「ネイリスト技能検定2級以上」の有資格者を対象にしています。

 

将来、自分で独立してネイルサロンをひらくにしろ、
まずはネイルの資格を取得して、サロンで働きながら実力を磨くのが最短の近道です。

 

ネイリストになるには、どんな資格を取得すればいいの?

 

ネイルの資格には、細かく言えばたくさんの種類があります。

 

とはいえ、ネイルの仕事は国家資格職ではありませんので、
各民間団体が運営している資格を取得すれば、ネイリストになるには十分です。

 

そこで、ネイリストになるには代表的な2つの資格だけおさえておきましょう。
それは、「ネイリスト技能検定」と「ジェルネイル技能検定」です。

 

どちらか一方だけ取得しておけば、ネイリストになるには問題ありません。

 

「ジェルネイル技能検定」は、その名の通りジェルネイルに特化した資格。
一方、「ネイリスト技能検定」のほうがポピュラーな資格です。

 

もしどちらのネイルの資格を取得すればいいのか迷ってしまう場合は、
「ネイリスト技能検定」の取得をオススメします。

 

最短でネイリストになるには

人気の資格講座

「ネイリストになりたい!そのためにはネイルの資格を取得したい!」
・・・そんなあなたにピッタリの、【最短でネイリストになるための情報集め】。

 

安い費用で、最短で確実にネイリストになるには、
まずはネイルの資格講座の資料請求をしてみてください。
ネイリストになるには